妊娠中に助産師さんから体重の増減のことで話が合った。私の場合はプラス10キロまでに抑えて欲しいと言われた。結局、出産当日の体重はプラス10キロだった。産み落とした次の日の体重は5.5キロ減だった。それから退院後にマイナス2キロ。計7.5キロ減り、停滞。プラス3.5キロ増のまま三段腹となっている。産後直ぐに骨盤ベルトをして効果があるのかないのかわからないまま、ずっと着けていた。産後6か月までに骨盤矯正にいかないといけないというようなネットの情報を見て、これはまずいと骨盤矯正の接骨院を探していた。比較的リーズナブルな病院をみつけたので行ってみた。その日は初めて骨盤ベルトを外して出かけた。なんだかしていないと腰に違和感があり、その旨を整体師に伝えた。骨盤矯正をしてもらった夜、いつも通りに骨盤ベルトをして寝ていたら、痛みが出てきた。骨盤が正常な位置に戻ろうとしているようで直ぐにベルトを外した。次の日も接骨院に行き矯正を受けた。腰の違和感はなくなっていた。産後6か月目を前にしてボロボロになった骨盤ベルトを捨てた。接骨院には子連れのママさんたちがたくさん来ており、半ば託児所のようになっている。私の場合腰は痛くないので首と肩を中心に姿勢矯正をメインに骨盤をついでに直す感じである。大学時代の友人は2人出産後尿漏れに悩んでいる。骨盤底筋群が緩くなっておこるらしい。