風邪から、副鼻腔炎になりかけていたので、1日3回、ツムラのマオウブシサイシントウを飲んでいる。少しずづ鼻水の症状がよくなってきた感じだ。今週は、1ヶ月続けてきた鍼治療はお休みかな。家でゆっくりしよう。

昨日は、かぐや姫を見ている間、Mサイズのキャラメルポップコーンを一人で平らげてしまった。
案の定体重が1キロリバウンドした。ジプレキサという薬を飲んでいる影響で、太りやすく痩せにくい体質になっている。体重が増えると、服が入らなくなってくる。しかし、顔のほうれい線は、消えていく。
一長一短だ。

副鼻腔炎の影響で肌荒れでニキビができて痕が残っている。高い再春館製薬を使う気力もなく、ドクターk化粧水をつけている。

旦那は、やはり、私より病状がひどいようだ。映画を観たあとはぐったりして、すぐに家に帰りたいと言い出した。
私は、デパートにでも行く気力が残っていたのだが。
外出すると、旦那は頭痛がして、数時間で疲れて帰宅後は食べてすぐに寝てしまう。

歯も磨かず、風呂にも入れない。

今日は、昨日の疲れからか、食べてはずっと寝ている状態だ。

かわいそうだが、私も病人なので…しかし、私には障害者手帳は交付されない。主治医の判断だが、家事もでき、入浴もできるからだそうだ。でも、私は薬を飲んでいるが、心はいつも不安でいっぱいだ。

特に人間関係のトラブルで、心が傷つくと、何ヶ月も立ち直れない。
8月下旬に起こった、ある中小企業の社長夫人からのメールで、今も毎日その夫人のことが朝から晩まで私の心を支配している。東京の有名女子大を首席で卒業したと自分から言い、かなりのプライドの高い人間だ。
私は、この件以来、新しい人間関係を構築することはたぶんできないだろう。恐怖だ。
旦那のEDの件でさえ、精神論を力説され自分の考えに従わなければ関係を遮断しましょうという内容のメールなど、恐怖のメールが何通も送られてきた。
テニスで知り合った人だったのだが、大人になってからの人間関係は、怖い。
私は目に見えない障害を抱えている。心がリセットできない病だ。そんな自分が情けなく、死にたくなってくる。